体のだるさ・疲れなどの体調不調!自律神経が原因

体のだるさ・疲れなどの体調不調!自律神経が原因

季節の変わり目に体調を崩しやすいのは、まだまだ多くいます。



しかしこれも人それぞれ感じ方や体調などは違ってきます。

それは、自律神経が左右されるようです。



例えば、梅雨時期から夏にかけて、体調は崩れやすくなります。



なんかだるい、疲れやすいなどの症状はよく聞きます。

その原因はからだの中で働きかける内容が極度に増えていることです。

そのため自律神経が制御できなくなり疲れやだるさに陥っていくものになります。

夏バテの場合は、夏の暑さや栄養の偏りなどで、自律神経のバランスが崩れてしまっている状態です。

また、季節の変わり目というのは、新学期や部署の移動などの季節でもあるので、いつもと違うストレスがかかります。



自律神経を制御コントロールする事はできませんが、自律神経の働きを安定させたり、正常にする方法はあります。

自律神経の乱れを正常な状態に戻すことが、早ければ早いほど、疲れやだるさから解放されるわけです。



自律神経の正常化は、なんといっても3つの項目です。

@「食事」


食事はしっかり3回食べること、栄養価が高くバランスの良い食事を摂ることが何より大切になります。

ビタミンなどが不足すると栄養素が不足し糖質がエネルギーに替わらないのです。
必要なのはビタミンやアミノ酸です。
B1は糖質をエネルギーに変える働きがとても強いビタミンです。
アミノ酸のうち、バリン・ロイシン・イソロイシン・アルギニンの4つはTCA回路(エネルギー代謝システム)でエネルギーを効率よく生み出し、疲労の回復を早めます。


A「睡眠」


副交感神経にスイッチを切り替えるには、リラックスすることと睡眠です。
眠る前2時間くらいから、照明を暗くして、テレビやスマホなども消しましょう。

代わりに本を読んだり、音楽(できればゆったりとしたもの)を聴く時間にしたらどうでしょう。
アロマでヒーリングするなど自分なりのリラックスした時間を作りましょう。

B「運動」


暑さが和らげば、朝晩なら軽い運動ができると思います。半身浴でも良いでしょう。
運動をしないと筋肉が衰え、血液の循環が悪くなり、新陳代謝が衰えます。
続けることで、体調不良を整え、疲労回復力も上がるサプリメント

女性には、すごく人気の 『すっぽん小町』

美容成分もたっぷり入っています!!



『すっぽん小町』って疲れにくい効果ってあるの?<<<はこちをチェック!